【Git】PHPSTORMで既存ディレクトリにリモートリポジトリで上書きする

こちらのサイトではDRUPAL10に関連する記事を掲載しています。

はじめに

CMSなどを利用して開発している場合はまずはCMSをインストールしてチームで作成している開発中のコードをリモートリポジトリから引っ張ってきたいところです。ところが、GitのCloneコマンドで既存のディレクトリに上書きしようとすると、すでにデータが存在しいてるよとおこられてしまいました。

新規にインストールしたDRUPALに、PHPSTORMのGIT機能を使用してリモートリポジトリからローカルリポジトリを作成する方法を記載します。

ローカルリポジトリを作成する

新規にローカルリポジトリを作成します。

リモートリポジトリを追加する

リモートリポジトリを設定します。

ORIGINにリモートリポジトリのURLを設定追加します。

最新のコードをリモートリポジトリから持ってくる

ローカルリポジトリに最新のコードをFETCHコマンドで取得します

ローカルリポジトリに持ってきたコードでワーキングツリーを上書きする

追跡用ブランチに取得したコードでワーキングツリーのコードを更新します。

強制上書きはリセットタイプを必ずHARDに設定します。

参照ブランチをMASTERに切り替える

MASTERブランチは更新されているものの、そのままでは参照対象のブランチが設定されていないために何も表示されていません。MASTERブランチを以下の手順で選択して表示できるようにします。

リモートリポジトリのブランチ名MASTERを右クリックして表示されるコンテキストメニューからCHECKOUTを選択します。MASTERブランチが表示されるようになりました。

ワーキング領域にチェックアウト対象のファイルが存在すると、エラーが表示されチェックアウトできません。ワーキング領域ですでに開発中のコードが存在するなど既存のファイルまたはディテクトリが存在する場合は、以下の手順でチェックアウトを行ってください。

  1. 一度別のディレクトリ名で複製をしてバックアップを取得する
  2. ワーキング領域の対象のファイルまたはフォルダをすべて削除する
  3. リモートリポジトリのブランチ名MASTERを右クリックして表示されるコンテキストメニューからCHECKOUTを選択する
  4. 手順1で取得したバックアップで対象ディレクトリを上書きする

参考

既存ディレクトリにgit cloneして上書きしようとしたら叱られたので、別の手順で上書き(忘備録) - Qiita
まだgitで管理されていないローカルの「$HOME/foo」ディレクトリに、ソースコードとデータが保存されているとします。 別の誰かによってリモートリポジトリが新規作成され、最新のソースコードがアップされました。 データはバージョン管...
このサイトに関するご意見・ご質問はこちらまで

この記事またはDrupalに関するご質問がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

タイトルとURLをコピーしました